採用情報

運行状況案内

只今、全線平常通り運行しております。

5

河村城址・洒水の滝コース

森林&滝のマイナスイオンをカラダいっぱいに感じよう!

河村城址・洒水の滝コース

アクセス

スタート
JR御殿場線「山北駅」
ゴール
JR御殿場線「山北駅」
バス代

新松田←→山北駅

大人360円 子供180円

PDF

時刻表

  • 歩行距離

    6.1km

  • 歩行時間

    2時間15

  • 消費カロリー

    419kcal

  • 高低差

    119.1m

  • 歩数

    8,007

JR御殿場線山北駅からスタート。南口の健康福祉センター側を通り、「河村城址歴史公園」を散策します。みかん畑の穏やかな景観が続く集落から、「美しい日本の歩きたくなるみち500選」に選ばれている「河村城址と洒水の滝へのみち」。「日本の滝百選」などに選ばれている「洒水の滝」を見たあと、再び「河村城址歴史公園」を経由し、山北駅まで戻るコースです。

河村城址・洒水の滝コース - コース案内

指でスライドしてください。

標高グラフ

河村城址・洒水の滝コース - グラフ

コースの魅力

花木
桜(4月上旬)、カタクリ(4月上旬)、エビネ(4月下旬~5月上旬)、あじさい(6月)、ホタルブクロ(6月下旬)
歴史
河村城址
★選
洒水の滝(日本の滝百選/名水百選/かながわの景勝50選/かながわ未来遺産100)、河村城址と洒水の滝への道(美しい日本の歩きたくなる道500選)
温泉
山北町健康福祉センター さくらの湯

山北の歴史の舞台へ

河村城址歴史公園
山北の街を一望できる、小高い丘の上にある河村城址歴史公園では空堀が出現。山北町の「森林セラピー」という取り組みの拠点にもなっており、自然を活かした体験型のイベントが行われています。

霊験あらたかな流れ

洒水の滝
「日本の滝百選」に選ばれている名瀑、またその水は「全国名水百選」にも選ばれています。洒水とは、密教用語で清浄を念じてそそぐ香水を指すといいます。鎌倉時代の名僧が荒行を積んだ地としても知られます。毎年7月第4日曜日におこなわれる「洒水の滝祭り」では、洒水太鼓、滝不動尊境内での火祭りが行われます。※現在は赤い橋より先の滝壺までは落石の危険防止のため接近することはできません。